Sconnect

STAFF BLOG

2021.09.15

家は「シンプル」がいい。その理由は〜代表杉浦のアタマのナカ〜

こんにちは!エスコネクトの代表・杉浦です。
常日頃、お客様の家づくりをお手伝いしている中で私がいつも考えているのが「家はできるだけシンプルなほうがいい」ということです。
シンプルという言葉には、いろんな意味がありますが、今日は住まいにおける「シンプル」についてお話ししてみましょう。

 

▶︎ついついあれこれ欲しくなってしまうけれど……

 

 

いつも例え話から始まってしまって恐縮ですが……。
例えば、車を買うとしたら、最初は「走れて、家族みんなが乗れる広さがあればいい」と考えていたとしても、色々カタログや車種を見ていく中で「あれもこれも、つけたい!」とだんだん欲が出てきたりしたことありませんか?

 

最初は乗れればいい、というだけだったはずが、
なぜか最終的に買うときには、いろいろなオプションや機能をつけてしまって、予算を大幅にオーバーしてしまう。
いざ、その車に乗り出してみると、こだわっていたオプションを結局あまり使わなかった。なんてことも結構多いものです。

 

あとから「やっぱりいらなかったね」となるくらいなら、最初から無駄をできるだけ削ぎ落として、シンプルな状態のものを乗りながら少しずつ自分の使い方に合わせていく方が、最終的には満足度も高くなるのではないでしょうか。

 
 

▶︎無駄を削ぎ落とした先にある「シンプル」は使いやすい

 

 

家づくりでももちろん同じです。
特に家は、使う期間が車以上に数十年単位で長くなります。
今は必要かも?と思っている要素でも、20年後・30年後には必要がなくなっている可能性もありますよね。

 

例えば、有名なインスタグラマーが紹介しているキッチン設備。
例えば、どこかのインテリア雑誌で流行していると噂のスタイル。

 

これらは月日が経てば、もしかしたら「ちょっぴり古いし、使わない」ものになってしまうかもしれません。

 

ずっと住み続ける家だからこそ「結局いらなかったね」と思う要素をできるだけ減らすためにも、要素を削ぎ落としてシンプルな形にしておくメリットは大きいのではないでしょうか?

 

もちろん、住まいの断熱性能や構造などは、車で言えばエンジンやシート・サスペンションなどコアとなる部分。
この部分はシンプルにする必要はないと思います。

 
メリハリをしっかりつけて、シンプルだけど使いやすい家をエスコネクトと一緒に作ってみませんか?
★エスコネクトの施工事例はこちらからチェック
 

WRITER

user image

代表取締役

杉浦 司

スタッフ紹介ページ

S.CONNECT(エスコネクト)は、デザイン住宅をプロデュースする会社として、建築家と建てる家を若い世代の方々にも手の届く価格でご提案しています。
私たちはこれからも、住まいの本質的な価値と普遍性を追求し続けます。
そして、1人でも多くのお客様を心ゆたかな暮らしへと導いていけるよう邁進します。

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。