Sconnect

SPEC

高い技術と性能

標準の質を上げる

標準の質を上げる

エスコネは建物の品質・性能と施工する技術の
標準を常に磨き続けています。

高いデザイン性の建物を綺麗に建てるためには技術力が必要です。
どれだけ素敵な家でも快適性や安全性が損なわれては意味がありません。

デザイン性が高いだけではなく、夏は涼しく・冬は暖かい。
万が一の災害の際にも大切なご家族を守ることができる。

エスコネの標準は常に質をあげています。

  • 耐震等級3最高等級

    許容応力度計算

  • 耐風等級2最高等級

    許容応力度計算

  • 長期優良住宅
  • C値標準0.5未満

    全棟実測実施
    (過去の省エネ基準の10分の1)

  • 第一種換気システム

    24時間機械で空気を管理

構造・耐震・耐風・
耐久性・
気密性・換気性能

建築家とインテリアコーディネーターがタッグとなり、
あなたの理想の暮らしを実現できる家を設計・プランニングいたします。

建物のプロとインテリアのプロの視点が加わるからこそ、
細部にまでこだわりが詰まった家を建てることができるのです。

構造・耐震・耐風・耐久性・気密性・換気性能

専門スタッフによる
耐震性チェック

安心して暮らしていただくために、構造専門の建築士が耐震性をさまざまな角度から厳密にチェックしています。

  • 建物への荷重

    建物への荷重

    建物本体の重さに加え、家具や設備・積雪荷重など長期に渡る荷重に柱や梁が耐えられるか梁のたわみに問題がないことを確認します。

  • 風圧力

    風圧力

    台風などの強い風を受けても倒壊や崩壊しない事を確認します。耐風強度2の確保も可能です。

  • 地震力

    地震力

    地震による強い揺れでも倒壊や崩壊しない事を確認します。エスコネでは耐震等級3を標準にしています。

    地震による強い揺れでも倒壊や崩壊しない事を確認します。R+houseでは耐震等級2を標準とし、耐震強度3の確保も可能です。

  • 接合部の確認

    接合部の確認

    外力により柱脚・柱頭及び緩衝材等の各接合部分に加わる力を解析し、安全を確保します。

  • 基礎の設計

    基礎の設計

    建物を支える基礎が十分な強度を確保できるように設計します。

  • 偏心率

    偏心率

    建物の重心と剛心のズレが大きければ、ねじれが発生しやすくなります。このズレが大きくないことを確認します。

断熱・気密・快適性

近年、高気密・高断熱の家が多くなっていますが、
適切な換気を行なわないと結露が生じやすくなります。
結露は構造躯体を腐食作用で構造的な強度を損なわせるほか、
そこに暮らす人に健康被害をもたらす可能性があります。

エスコネは、ただ高気密・高断熱の家にするのではなく、
「住まいの快適性」とはなにか本質に向き合い、家族にも家計にも優しい家を実現します。

断熱・気密・快適性

長期優良住宅の
基準をしのぐ省エネ性

省エネ性の高い住宅とは、冷暖房コストを抑えた住宅のことを言います。

国は、平成21年6月に新築住宅のうち一定の基準をクリアしたものを「長期優良住宅」と位置づけ、その基準の中に省エネ性能も含まれていますが、エスコネが提供する住まいは長期優良住宅を大幅に上回る省エネ性能を達成。家計にも環境にも優しい住まいとなっています。

長期優良住宅基準と
エスコネの数値比較表

数字が小さくなるほど優れています

  UA値(熱の逃げにくさ)
長期優良住宅基準 0.87
エスコネ数値 0.46

※サンプルとなる建物での計算値

気になるあの家はエスコネだった

デザイン性に優れているだけではなく
性能も優れているエスコネの家。

エスコネの家の快適性・安全性に興味を持たれた方は
ぜひモデルハウスに遊びに来てください。

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。