Sconnect

STAFF BLOG

2022.04.22

「気になるあの家は エスコネだった」に込めた想い

お知らせ

杉浦 司

杉浦 司

「気になるあの家は エスコネだった」に込めた想い

こんにちは!浜松・湖西を中心に、建築家とつくる家づくりをご提案しているエスコネ(S.CONNECT)の杉浦です。
以前からエスコネのホームページをご覧いただいていた方は、すでにお気づきかもしれませんが……。この春、エスコネのホームページを新しく刷新しました。
スタイルのある家をアトリエ建築家と提案してきた私たちが目指す世界観を、もっと皆様に伝えていきたい。そんな想いから刷新した新しいホームページに掲げたのが「気になるあの家は エスコネだった」というキャッチコピーです。

▶︎「気になるあの家は エスコネだった」

エスコネの家づくりを知る方からよく言われるのが「エスコネの家はすぐわかるよね」というお褒めの言葉です。
一邸一邸、設計した建築家も、家のデザインも、立地やサイズも異なる家にもかかわらず「あ、この家はエスコネの家だ」と思っていただける外観のクオリティ。
これまで私たちが常に目指してきた、そして形にしてきたところです。

以前このブログでも「インテリアはいくらでも代えられる、でも外観は設計力がモノを言う」というお話をさせていただいた通り、設計力や施工力の差が一番分かるのが家の外観です。

―――「通勤中に見かける、あの家かっこいいな!と思っていた家がエスコネだった」

そんなふうに、皆様に思っていただける家づくりしている会社であり続けたい。
新しいキャッチコピーに込めた私たちの思いです。

もしかしたら、いつも皆さんが目にしていた『気になるあの家』はエスコネかもしれません。ぜひ、答え合わせをしにエスコネに足をお運びくださいね!

 

★エスコネの施工事例はこちらからチェック

WRITER

user image

代表取締役

杉浦 司

スタッフ紹介ページ

S.CONNECT(エスコネクト)は、デザイン住宅をプロデュースする会社として、建築家と建てる家を若い世代の方々にも手の届く価格でご提案しています。
私たちはこれからも、住まいの本質的な価値と普遍性を追求し続けます。
そして、1人でも多くのお客様を心ゆたかな暮らしへと導いていけるよう邁進します。

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。