Sconnect

STAFF BLOG

2022.01.26

インテリアはいくらでも代えられる、でも外観は設計力がモノを言う〜代表杉浦の頭の中〜

こんにちは!浜松・湖西を中心に、建築家とつくる家づくりをご提案しているエスコネ(S.CONNECT)の杉浦です。
皆さんは、注文住宅で家を建てる会社を選ぶ際、どんなことを重視していますか?
予算、デザイン、担当者の人柄……色々な判断基準がありますが「性能や予算も大切だけど、デザインも捨てられないよね」と思う方、多いのではないでしょうか。
そんなデザイン性も大切にしたい方に、ぜひ意識していただきたいのが「その会社のデザイン性の高さを知りたいなら、外観を見よう」というポイントです。
 

▶︎なぜ設計力・デザイン力を知りたいなら外観を見ればいいのか?
 

 
中には、「家の外観なんて、ある程度形が決まっていて、色が違うだけでみんな同じじゃないの?」と思った方もいるかもしれません。
それは大いなる誤解!
実は、家は設計力の良し悪しが出るのが外観なのです。
 

例えば、エスコネがつくる家の外観をいくつか見てみましょう。
 

 
幹線道路と水路に囲まれた約50坪の土地に建つこちらの平屋。
等間隔に並んだ窓、道路から見た時に雨樋やエアコンの室外機が家のシルエットの美しさを損なわない細部への気遣いが感じられます。
 

 
土地の日当たりや、風の向きなども考えつつ、道路側からのプライバシーを確保して、家の中には光をたっぷり取り込んで…。
室内側の間取りに合わせて窓を配置して…。と考えていくと、実は外観をここまで洗練された形に仕上げるのは、かなりの設計力が必要です。
 

一方で、室内のインテリアや設えは、クロスや床の色選び、住宅設備メーカーが作っているキッチンカウンターのデザインなどでいかようにも印象を変えられます。
設計力というよりは、コーディネート力がものを言うのが室内。
(と言っても、家で過ごしているときの過ごしやすさや間取りなど、室内でも建築家の技が光るポイントもたくさんあります。)
 

 
ついつい、家を建てるとなると室内のデザインばかりを重視してしまいがちですが、設計力・デザイン力を見たいなら。外観の仕上がりにも注目してみてくださいね。
見学会などで、外観のこだわりを担当者に質問してみるのも、会社の姿勢を知るいいヒントになりますよ!
 

★エスコネの施工事例はこちらからチェック

WRITER

user image

代表取締役

杉浦 司

スタッフ紹介ページ

S.CONNECT(エスコネクト)は、デザイン住宅をプロデュースする会社として、建築家と建てる家を若い世代の方々にも手の届く価格でご提案しています。
私たちはこれからも、住まいの本質的な価値と普遍性を追求し続けます。
そして、1人でも多くのお客様を心ゆたかな暮らしへと導いていけるよう邁進します。

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。