Sconnect

STAFF BLOG

2022.01.07

資産として受け継がれる家をつくろう〜代表杉浦のアタマの中〜

 

こんにちは!エスコネの杉浦です。

 
皆さんは家に限らず、何かモノを買うとき。どんなことを考えるでしょうか?

 
「見た目が好き!」「使いやすい!」「もっていると、一目置かれる……」もの選びの基準は、人によっても様々ですよね。
今日は、先日私が妻と誕生日プレゼントについて話したエピソードから、モノの価値や家を買うときに考えてみてほしい視点をお話ししてみましょう。

 

――手にするモノの「価値」とは?

 

 

妻の誕生日プレゼントを選ぶとき。
例えばジュエリーであれば、どんな物を選べばいいでしょうか。

 

お財布からお金を出す立場としては、予算◯万円以内で…と、ついつい価格のこと、気になってしまいますよね。
でも、誕生日プレゼントなどの大切なものは、受け取った人にとっても記念になる品物。
長く使い続けてほしいと思うと同時に、長く使い続けた先のことも思いを馳せてみてはどうかと思っています。

 

数万円の手頃なジュエリーをプレゼントとして毎年贈るのがいいのか。
毎年は贈れないかもしれないけれど、上質で20年後も30年後も、子供や孫の世代になっても財産として受け継いでいけるジュエリーがいいのか。
長く使うものであれば、後者のような資産として受け継がれる物を選んだ方が、心が豊かになれるのではないでしょうか。

 

――家も「受け継ぐ」ものだからこそ

 

 

家づくりを考えたとき。
家を購入するというのは一生に一度という方がほとんどです。
購入した家は、これから何十年と住み続ける場所ですし、もしかしたら子どもたちが大人になってからも「資産」として受け継ぎ、住んでくれる場所になるかもしれません。

 

資産として、家を受け継ぐ子どもたちのことを考えたとき。
ローコストで、とりあえず、の家よりも。普遍的なかっこよさや価値がある家の方が、きっとバトンを受け継ぐ喜びを感じてもらえるのではないでしょうか。

 

エスコネがつくる家は、せっかくなら「受け継ぎたい」「受け継げてよかった」と思える家であってほしいと思うのです。

 

 

★エスコネの施工事例はこちらからチェック
 

 

WRITER

user image

工務

杉浦 希昌

スタッフ紹介ページ

マイホームにはお客様の夢があり幸せがあると思います。
常にお客様の目線に立ち、笑顔で安心して暮らせる家づくりをお約束いたします。

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。