Sconnect

STAFF BLOG

2021.07.29

エスコネクトの家づくりは“迷う必要がない”⁉︎〜代表杉浦のアタマのナカ〜

こんにちは!エスコネクトの代表・杉浦です。

エスコネクトで家づくりをされる方にお話を伺うと、結構たくさんの方が「迷うことなく楽しく家づくりが進められた」と話してくださいます。

一生に一度のマイホーム作り。迷わないなんて、本当?と思った方もいらっしゃるかもしれません。私は、エスコネクトの家づくりはお客様が迷わないよう、“導く”ことができるのが、特徴だと思っています。

▶︎なぜ家づくりで迷うのか
マイホームを建てるということは、人生において大きな決断です。
お金のこと、これからの生活のこと、そして、自分たちのライフスタイルにあった設計やデザインがこれでいいのか…など、考えれば考えるほど、迷ってしまいますよね。

でも「家を建てる」と決断したら、あとは、建てるための作戦や、どんなスタイルがいいかを順を追って考えればいいだけ。
正しく、家づくりを進められれば、迷うことはあまりありません。

私たちエスコネクトは、正しく家づくりをするための「導く」存在でありたいと思っています。

▶︎ずっと暮らしにフィットし続ける住まいを考えよう


例えば、家の間取りやデザインを考えるとき。
私個人としては、究極にシンプルな形を追求します。シンプルと言っても、雑誌などでも最近よく取り上げられる「ものがない」シンプルさではなく、どちらかというと定番(スタンダード)であり続けるためのシンプルさが私の目指すところです。

例えば靴なら、アディダスのスタンスミスのように。
例えば椅子なら、カール・ハンセン&サンのYチェアのように。

名盤、名作と言われるデザインは、無駄がなく、シンプルでありながら、時代に左右されない良さを感じさせます。

家は特に、建てた瞬間だけでなく30代、40代…70代になったときも暮らしにフィットする形でないといけません。
一見、流行のデザインを取り入れた住まいはおしゃれに見えるかもしれませんが、そのときめきが「今だけ」になってしまっては意味がありませんよね。

「今だけときめくのではない家づくりをする」

そのために、本当にお客様が必要とすることを伺い、考え、建築家とともにご提案する。
これがエスコネクトの考える“迷う必要がない”家づくり、なのかもしれません。

WRITER

user image

代表取締役

杉浦 司

スタッフ紹介ページ

S.CONNECT(エスコネクト)は、デザイン住宅をプロデュースする会社として、建築家と建てる家を若い世代の方々にも手の届く価格でご提案しています。
私たちはこれからも、住まいの本質的な価値と普遍性を追求し続けます。
そして、1人でも多くのお客様を心ゆたかな暮らしへと導いていけるよう邁進します。

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。