Sconnect

STAFF BLOG

2022.06.17

お客様邸の取材に行ってきました!「他と被らない家にしたい」という願いをかたちに

お客様邸の取材に行ってきました!「他と被らない家にしたい」という願いをかたちに

こんにちは!浜松・湖西を中心に、建築家とつくる家づくりをご提案しているエスコネ(S.CONNECT)です。突然ですがみなさんは家づくりを始めるにあたってどんなことを大切にしたいと思いますか?

・広さ
・使いやすさ
・予算

いろいろな視点がある中で、エスコネに家づくりを相談くださるお客様からいただく言葉で多いのが「他と被らない家にしたい」「よくあるデザインではなく、自分たちのオリジナルの家にしたい」という願いです。
先日、完成したばかりのお宅へ撮影にお邪魔させていただいたM様もその一人。今日は、M様がお話ししてくださった言葉から、エスコネだからできる家づくりの醍醐味を考えてみましょう。

 

▶︎面白い敷地の形をどう活かす?建築家とつくった「他と被らない家」

今回撮影にお邪魔したM様邸が建つのは、西側に私道が通る少し変わった形の敷地です。そんな敷地に完成したM様邸は、見る角度によっては道路から建物が飛び出したように見え、外から一見しただけでも「なんだか他とは違うぞ」と感じさせるデザインです。

家づくりの思い出をインタビューで伺っている時間、ふとM様が口にしたのが

「普通じゃない家にしたいと思っていたんです」という言葉でした。

メーカーにご勤務され、ものづくりが大好きなM様が、当初建築家に伝えていたのは外観のデザインよりも室内の明るさ。とにかく明るくて自然光がたくさん入る家。そしていい意味で「普通じゃない」他とは被らない家。

「でも、具体的にそれがどんな形か、というのはイメージがなくて。ただ、よくある建売住宅みたいに家の間取りや形に自分たちの暮らしを合わせるような家は建てたくなくて。いい意味で、自分たちの生活スタイルに合わせた家をつくりたいと思っていました」とM様は振り返ります。

実際に、M様邸に足を踏み入れると驚かされるのが、ほとんどの一戸建ての家にあるはずのものが無い…。

それは・・・1階リビングにある大きな掃き出し窓です。
リビングに光を取り入れ、外とのつながりを感じさせる掃き出し窓は、ほとんどの家につくられることから「あって当然」と思いがちなもの。
そんな掃き出し窓を思い切って無くしたプランを見たときに、Mさんはどう感じたのか聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

「初めて建築家の川添先生にプランを出してもらったとき。正直びっくりしました(笑)よくある1階の南面に窓がない家なんて想像もしていなかったですから。
でも、理由をよくよく聞くとしっかり建築家の意図があり、しかもそれが私たちのこの家で大切にしたい願いを叶える形だったんです。
もちろん、“普通じゃない“という要望もバッチリ叶えてくれていました」

そんなM様の言葉を伺い、私たちもとても嬉しい気持ちでいっぱいです。

エスコネがつくる家は、細部までお客さま自身が気づかない配慮やこだわり、そして暮らしやすく美しい家づくりに対する想いに満ちているから。

――お客様が望むことを全て叶えるのが正解ではない。お客さま自身が気づかない理想の形を超え提案し、導くこと。――

これが、私たちエスコネの描く理想の家づくりです。

★今回ご紹介したM様邸の施工事例とお客様の声はこちらから

★エスコネの施工事例はこちらからチェック

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。