Sconnect

CASE

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

静岡県浜松市 M様邸

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

シンプル 狭小地・変形地

お客様の声付き

「気になった家は全部エスコネでした」

実家の敷地の離れを取り壊して家を建てようと計画がはじまりましたが、たくさんある住宅会社の中からどうやって選べばよいかわからず、住宅会社を紹介してくれる相談窓口へ足を運びました。

その窓口で、私達がどんな家が好みなのかを確認するために見せていただいたいくつかの家の写真。「これが好き!」とチェックした写真が全部エスコネの家だったんです。

ここなら自分達の家が建てられるのでは?と話しを聞きに行ったのがエスコネとの出会いです。

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

「建物のデザインや性能も大切だけど、誰とつくるかも大切」

私たちがエスコネに家づくりを依頼しようと思った理由は、私たちの話をしっかりと聞いてくれること。

ヒアリングの段階から生活スタイルにじっくり耳を傾けてくれて、決して決断を急がすこともなかったからこそ、自分達のペースで家づくりが進められたのかなと思っています。もちろん、性能面でも納得の水準だったのも大きいですね。

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

「私たちの理想の暮らしから家づくりをしてくれました」

建築家が最初に提案してくれたプランから、ほぼ変更なく家づくりがスタートした我が家。どうして最初から完璧に近い設計プランが出てきたのかなと考えると、それはじっくり私たちの「理想の暮らし」に耳を傾けてくれたからなのだと思います。

「どういう家にしたいですか」「どんなデザインがいいですか」など家に関する質問はほとんどなかったんです。

家に暮らしを合わせるのではなく、暮らしに家を合わせたい。そんな私たちの考え方にフィットした家づくり。だから最初から出てきたプランにしっくりきたのかなと思います。

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

「自然光がたくさん入る明るい家にしたかった」

実は、最初から出てきたプランにしっくりきたわけではなく、一つ一つの説明を受けてからなんです…。先生から提案されたプランは南面に窓がない、東面もなんだか窓が少ない家。住宅の「あるある」が採用されていないプランだったので不安になったのを覚えています。

でも、その理由を聞いてみて納得。敷地は道路からの距離がなく、すぐ横に車が通る状態。せっかく窓をつくってもカーテンを開けたままにはしにくい場所。それなら、高い位置に窓をつけて、明るい光をリビングに届けようというのが建築家のプランでした。
窓の配置だけでなく、建築家ならではの工夫が光るプランで、説明後は私達の家のためのプランだと愛着が湧いてきたのを覚えています。

気になっていた家と同じ建築家の先生でワクワクした家づくり

「新居での生活がとにかく楽しみです」

私達の理想以上の家が完成し、家具や雑貨選びが楽しみです。そして、子供にも無垢材や性能の良い家で生活させることができて嬉しいですね。

そうそう、家づくりでこんな偶然もあったんです。私達の家を担当してくださる建築家の先生と建設する土地の下見に向かっていた際、前々から私達が気になっていた近所にある素敵な家が、その建築家の先生が設計した家だったと発覚してびっくり!でも、その先生が私達の家を設計してくれると思うとワクワクしたのも良い思い出です。

 

エスコネより
施工例のお宅はいかがでしたでしょうか?
あなたの理想的な家づくりの参考になれば幸いです。

私たちは、静岡県に拠点を構え、浜松や湖西、豊橋エリアでこだわりの注文住宅を建てています。

もし読者の方でお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、このご縁に、ぜひ一度弊社のイベントにご参加いただけると幸いです。

STAFF

DIRECTOR
TSUKASA SUGIURA
COORDINATOR
AKIKO SHIRAKAWA

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。