Sconnect

STAFF BLOG

2021.10.08

\スタッフ小笠原のマイホーム作り体験記 #3/ 大波乱!夢膨らみすぎて予算オーバー!?

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは、S.CONNECT(エスコネクト)です。

今日はエスコネクトで営業を担当している小笠原の、マイホーム作り体験記第3弾をお届けします。

「提案してもらったプランに感動した!」と興奮気味で教えてくれた小笠原でしたが、実は最近、大きな壁に直面し、少し落ち込んでいるのだとか。その理由とは?話を聞いてみましょう。

★これまでの「小笠原の家づくり体験記」はこちら

#0 〜プロローグ〜  

#1 〜いざ!建築家との打ち合わせ〜  

#2 〜いよいよ建築家からのプラン提案〜 

 

▶︎意気揚々としていたけれど、予算の壁に直面!

――小笠原さん、なんだかため息が最近多いですね。

[小笠原]

あ、気づいていましたか。実は、マイホームの計画がなかなかうまく進まなくて。

――あれ?先日は「最高のプランだ!」と嬉しそうだったじゃないですか。

[小笠原]

プランは最高だったのは間違いないのですが……。実際に、かかる建築費用を工務にお願いして見積もりを作ってもらったら、だいぶ予算オーバーしてしまって。プラン修正しなければならなくなってしまったんです。

いつもお客様の家の予算コントロールをするのが自分の仕事なのに、自分の家の予算コントロールのこと、すっかり忘れていました。しかも、購入予定の土地に国が所有者の部分があることがわかって、払い下げを受けないとローンの決済ができず、完全に「待ち」の状態になってしまいました。

――それは……(絶句) いつもお客様の家の予算コントロールはバッチリなのに…

[小笠原]

エスコネクトでは、いつも建築家さんからのプランが出てくると、社内の設計担当と工務・コーディネーター・営業が集まって、徹底的に予算ないに収めるためのプラン調整をしているんですよね。

何時間もかけて話し合う、あの工程がいかに必要だったかを痛感しています。凹んでいるけど、エスコネクトの自分たちの仕事の大切さがわかったということで、お客様の家づくりに生かしていくしかないですね!

――

若干落ち込みながらも、失敗を仕事に活かそうと前向きな小笠原。

完成までの道のりは、まだまだ続きそうですね。また進捗がありましたら、この場でレポートさせていただきます!どうぞお楽しみに。

★エスコネクトの施工事例はこちらからチェック

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。