エスコネクト

STAFF BLOG

2022.09.17

「エスコネの間取りが出てくるまで」と「建築家との家づくり」

こんにちは、総務の飯尾です。
朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたが、まだまだ残暑を感じる毎日ですね。
さて、今回は「エスコネの間取りが出てくるまで」と「建築家との家づくり」を、ご紹介させていただきます。

中庭のある平屋

何と言っても特徴なのは、エスコネで家を建てます!とご契約いただいてから、どういった家にするのかというヒアリングがスタートします。

他社様でよくあるのが、「とりあえず無料で間取りを描いてみましょう!」という言葉。エスコネは無料で間取り、出てきません。

間取りは以外と誰でも描けてしまうんです。子供部屋は6畳にして、リビングは…というように、おおよそ畳1枚の大きさが基準となり、それを組み合わせていく要領で出来ます。なので建築士の資格が無くても間取りは描けます。

おそらく人生で最初で最後の家づくり、その辺りをしっかり見極めてくださいね。

キッチンの親子

話しが少しソレてしまいましたが、無料で描く間取り、もしあなたがいくつも担当物件を抱えている建築家で、無料で間取りを描いてくださいとお願いされて、どれくらいの熱量を持って取り組めますか?

なんとなく考えて描く間取りと、情熱を注いで描く間取り、どちらが良い間取りかは一目瞭然ですよね!

 

エスコネでは経験豊富な建築家と家づくりをしています。

よくアドバイザーが例えでお伝えしているのが、タクシーに乗った際、「浜松駅まで!」とお願いして、「お客様、どの道を通って行きますか?」と聞かれ、伝えた通りに向かったら渋滞していた。よりも、「この時間ですと、こちらの道の方がスムーズです」と導いてもらった方が、他力本願ではなくプロのタクシードライバーだと感じませんか?

 

そんな導いてもらう家づくりが、建築家との家づくりです。

注文住宅を建てるにあたり、「建築家と建てる家に7割強が憧れるも、実際に依頼検討は約1割」によると、建築家との家づくりに憧れてはいるものの「設計料が高そう」「そもそも建築家とどう知り合ったらいいかわからない」という理由で断念されている方が多いのです。

吹抜けのリビング

エスコネは全棟建築家設計です。アドバイザーがお客様とヒアリングし、お客様の要望に合った建築家をご紹介して家づくりがスタートします。

 

実際に家づくりを終えたお客様の声で良く伺うのは、

■「建築家の先生って、気難しそうと思っていたけど気さくな方で安心しました」
■「同じ趣味を持った建築家の先生との打ち合わせは楽しかったです」
■「建築家の先生との打ち合わせが3回と決まっていて不安でしたが、一つ一つに理由がある納得のプランで、3回でまったく問題ありませんでした」です。

和室

建築家との3回の打ち合わせスケジュールは、1回目はアドバイザーが先にヒアリングをした内容を元にさらにより深く建築家の先生がヒアリングしていきます。

2回目で間取り提案です。ここでは、紙に描かれた間取りだけではなかなかイメージが湧きませんので、模型もお披露目!模型があると助かりますと言った声が多いですね。

3回目は前回からの修正を反映させた確認などになります。(4回目以降は、インテリアコーディネーターが主となった打ち合わせにシフトしていきます)

 

実は3回にも意味があり、例えば何回でも打ち合わせOKですよ!という家づくり、きっと各回に両者とも熱量を注げなくありませんか?なんとなく時間が過ぎて、ではまた次回にしましょう!となりかねません。

ご夫婦のお休みが一緒になる休日が少ないお客様も多くいらっしゃいます。また、打ち合わせが長引いて、家づくりを決めてから入居までに一年以上かかってしまったなんて避けたいものです。

建築家の先生もお施主様も全力で臨む打ち合わせは、忙しい現代社会に合った打ち合わせなんだと感じています。

階段ホール

 

ここからは、さすが建築家!と興奮した物件をご紹介させていただきます。

閑静な住宅街に建つH様邸。建替えの物件で、北面道路ならびに近隣住宅が密接しているという厳しい敷地条件でした。

お施主様のご家族は大人4名、お子さん1名。ご要望は「明るい家にしたい」「ホテルのようなラグジュアリー感がほしい」「趣味のレコード部屋がほしい」「兄弟が帰省した際に泊まれる部屋がほしい」「車を3台停めたい」等でした。

そして迎えた間取り提案の日。さすがに全部叶えるのは不可能でしょうと誰もが思っていた中、建築家の先生の間取りを見て一同ビックリ…。全ての要望が叶っていたのです。

中庭や吹抜けから入るヒカリが各部屋に届き、4LDK+DENを実現した間取り。これには、建築家の先生の実力を感じた瞬間でした。

吹抜けリビング

趣味部屋

和室

吹抜けのリビング

こちらのお宅の紹介YouTubeはこちらより

 

いかがでしたでしょうか?この記事が読者の方の家づくりの参考になると嬉しいです。

私たちは、静岡県に拠点を構え、浜松や湖西、豊橋エリアでこだわりの注文住宅を建てています。

もし読者の方でお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、このご縁に、ぜひ一度弊社のイベントにご参加いただけると幸いです。

 

WRITER

user image

浜松店 総務

飯尾 祐子

スタッフ紹介ページ

OTHER

同じカテゴリの記事

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。