Sconnect

STAFF BLOG

2018.10.04

台風24号

守田

守田

先月30日、和歌山県に上陸した台風24号が猛烈な雨と風を伴って午後10時ごろ東海地方を通過! 自宅は強風を受けるたびに震度2くらいの地震を受けたように揺れましたがなんとか持ちこたえてくれました。

一夜明けた10月1日は静かに晴れた朝でしたが、30日夜中に発生した停電が続いていていつもと勝手が違い、バタバタの朝。信号の点灯していない道を会社に向かって走っている途中で「停電では仕事ができない...」と ふと 思いました。鷲津に入ると信号は点灯していて一安心。いつも通りの全体ミーティングで第4期がスタートしました。

今回の台風で中部電力管内の世帯の7割が停電し、被害が広範囲に及んでいるため4日経った今でも復旧していない地域があります。電気の使えない生活が続いたときに備えてどのような準備をしておけば良いのかを考えておかなければ。

今日の天気は曇りときどき雨。また台風25号が日本列島に向かって進んできています。

一般的に、最大瞬間風速30m/sを超えると、倒木、屋根瓦の飛散、外壁がはがれる などが起こり、40m/sを超えると走行中のトラックが横転、看板が飛散、道路標識が傾くなどの被害が発生すると言われています。今回24号の最大瞬間風速は浜松で41.9m/sでした。

建築基準法で定められている湖西、浜松地域の基準風速(平均風速)は32m/s(最大瞬間風速ではおおよそ64m/sくらい)で、この数値をもとに台風に対する建物の安全性を確認しています。

台風25号がニュースの話題にならないことをお祈りいたします。

WRITER

user image

守田

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。