Sconnect

STAFF BLOG

2022.07.06

外壁材SHiZEN

田中 剛

田中 剛

こんにちは!工務部の田中です!
梅雨も明けと同時に建築中の鷲津モデルハウスの足場が解体されました。

とにかくかっこいい!
モデルハウスの外壁は3種類で構成されています。

■1階 旭トステム 窯業系サイディングSHiZEN

■2階 アイカ工業 ジョリパッド 小粒ロック仕上げ
■2階南面アクセント チャネルオリジナル ナチュレウォール

その中から今日は窯業系サイディングSHiZENを紹介します。現在日本の住宅外壁材で主流なのが窯業系サイディングです。

サイディングとはセメント質、繊維質などを硬化しボード状にした外壁材です。
デザインが豊富で施工もしやすく工期が短縮できるので多くの住宅で使われています。

パズルの様にボード状のものを家に貼っていくので必ず継ぎ目ができます。
継ぎ目はコーキングを充填するのが一般的ですが、コーキングは劣化しますし意匠性も良くないです。

モデルハウスで採用したこのSHiZENはボード同士の継ぎ目に特殊加工がされており接合にコーキングを必要としません。
商品名の通りデザイン性にも優れ、継ぎ目も自然に納まります。

入隅部もコーキングを必要としないので目地が通りスッキリ!
下地に専用の止水板設置されているので雨仕舞いも問題ありません。

出隅も専用の役物が設定されています。
この主張しない感じがSHiZEのカッコよさを引き立たせていますね。

湖西市鷲津 ネッツトヨタ静浜さんの目の前で建築中です。オープン前ですが通りかかった際は見てみてください。

WRITER

user image

工務

田中 剛

スタッフ紹介ページ

マイホームにはお客様の夢が沢山詰まっていると思います。
私たちは全力でその夢(家)を具現化し皆様が笑顔で安心して暮らせる家づくりをお約束します。

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。