Sconnect

STAFF BLOG

2018.05.17

我が家のエコクーラー

守田

守田

まだ5月なのに各地で真夏日が記録されている今日この頃!皆さんはどの様にお過ごしでしょうか。

我が家は大正15年に伝統工法で建てられた木造住宅です。エアコンの無かった当時の住宅は、高温多湿になる夏の暑さ対策を優先して、開放的で風通しの良い造りが一般的でした。我が家も1階は全ての部屋が4本引き戸で仕切られていて、引き戸を開けると南側から北側に風がす~と抜けていきます。それでも、地球温暖化のためか...エアコンの環境に慣れてしまったためか...夏の暑い日は扇風機の前から離れることができない状況となります。

その対策として、6年前から南側の窓面にゴーヤを植えています。今年もゴールデンウィークに12本植えました。

8月頃になると茂った葉が日光をさえぎり、風のある日は葉から水分が蒸発して涼風が家の中に入ってきます。家の中から外を観ると、窓全体に緑が広がり安らかな気持ちにもなれます。(ゴーヤに当てはまるかどうか分かりませんが、植物にはホコリや大気汚染物質を吸着する効果もあるそうです)

2013年8月に撮った写真です

現代の住宅は、冷暖房効率を上げるために高気密高断熱に向かっていて、当社も全体換気システムを使った高気密高断熱住宅を標準仕様にしています。とても快適だろうな!と思いますが、ゴーヤのエコクーラーも別の快適さを感じることができますので今のところは満足しています。

WRITER

user image

守田

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。