Sconnect

STAFF BLOG

2020.09.19

床鳴り。

古橋 義一

古橋 義一

こんにちは!

工務部の古橋です。

 

フローリングや階段など踏むと音が鳴り気になる事がありませんか?

床鳴りと呼ばれるこの現象は、色々原因があるわけです。

 

フローリングそのものに原因がある場合は、木材のたわみ・伸縮・釘の擦れなどがあります。

フローリングと土台がはがれてしまうと、床がたわみ1㎜でも隙間があると

床鳴りの原因となったりします。

木材の種類によっては、乾燥による伸縮 湿度による膨張などする事がありますから、

適切な施工をしてあっても、木材のつなぎ目が擦れたりしてしまう事もあります。

実(さね)どうしが組み合わさってできている事から、『さね鳴り』と言いわれます。

釘の場合も、床と下地材の隙間で擦れ床鳴りがおきたりします。

 

他にも、床下の土台の材木などが擦れてなるケースもあります。

木材ですので気温や湿度で伸縮し動いてしまうため、床鳴りがする

状況が考えられます。

水回りの場合は、シロアリなどが考えられます。。

 

年数を重ねてくると、起こりやすくなりますので直すのもいいですが、

風情もでてよきものかと思います!

WRITER

user image

工務

古橋 義一

スタッフ紹介ページ

お施主さまの理想をカタチにできるよう、気軽にご相談いただける関係を築きお手伝いいたします!!

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。