Sconnect

CASE

家事動線にこだわった家

家事動線にこだわった家

静岡県袋井市 Y様邸

家事動線にこだわった家

カフェ風

お客様の声付き

エスコネに出会えて運が良かった

家族が増えたことをきっかけに本格的に家づくりをスタート。ハウスメーカーより工務店がいいな!と思っていましたが、たくさん会社がありすぎて…。

そんなとき、ライフプランを相談したFPさんからエスコネを紹介していただいたんです。

施工事例が自分たちのイメージに一番近かったことなどが決め手となり、家づくりをお願いすることにしました。

家事動線にこだわった家

やっぱり建築家って凄い!と実感

エスコネさんが私たちの要望を細かく事前に聞いた上で、全国に100人以上いる建築家の中からぴったりの方をセレクトしてくれました。

工務店で家を建てている知人がいなかったので、建築家との家づくりがどんなふうに進むのかわからないところもありました。でも、「建築家に我が家を設計してもらえるんだ!」と特別感があって、不安よりも楽しみな気持ちの方が大きかったです。

初回の打ち合わせでは、趣味や出勤する時間、帰宅する時間、朝の過ごし方などライフスタイルまで突っ込んで聞かれたのにはびっくり。まるで合コンみたい、といったら語弊があるかもしれませんが、家づくりと関係ないこともたくさん話しました。

担当してくれた建築家さんは大阪の人だったからか、笑いも耐えない打ち合わせで、本当に楽しかったです。話しやすい雰囲気だったからこそ、私たちのこだわりも気兼ねなく伝えられたのかなと思います。

最終的に完成した家の間取りは、提案してもらった間取りとほぼ同じ。なんやかんや「こうしてみたい」など希望は言いましたが、最終的には「やっぱり建築家さんが考えたプランが一番だね、建築家ってすごい!」と夫婦で納得(笑)

実際の建築地も見てもらっていたので、安心してお願いできました。

家事動線にこだわった家

ほとんど希望が叶ったマイホーム

私たちがお願いした要望は、大まかに言うと次の5つ。

■広々としたリビング
■ランドリールームがある間取り
■洗面所と脱衣所は別
■パントリーが欲しい
■キッチン家電を収納する場所が欲しい

寛ぐ場所や家族の時間を大切にできる間取りも重要ですが、そんな家でも絶対にやらなきゃいけないのは家事!寛ぐよりも先に家事があるわけで、「家事をしても苦じゃない間取り、動線」を一番大事にしました。

特に収納は使い勝手も大切だから、自分なりに調べて、ランドリールームも絵を描いて具体的にお願いしたんですよ。

家事動線にこだわった家

家づくりは「遠慮しない」ことが大切!

これから家を建てる人にアドバイスするとしたら、妥協せずに希望を伝えることかな。実際にこれから長く暮らしていく場所だからこそ、「あれ言っておけばよかった」というのは無い方がいい!

そういう意味では、話しやすい方に担当してもらえるかどうかって大きいと思います。

エスコネさんや、建築家さんなら、希望も伝えやすいはず。遠慮せずに伝えれば、それを踏まえた上で、さらにプロなりのノウハウやエッセンスをプラスして提案してもらえます。

自分たちだけではこんな素敵なマイホームの間取り、考えられなかっただろうなぁと思います。

家事動線にこだわった家

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。