Sconnect

STAFF BLOG

2019.02.01

現場のこと

守田

守田

■10月29日に着工したK様邸の現場です。

上棟が終了すると、工事は建物の外部と内部で同時に進行していきます。外壁は素材の異なる3種類の仕上材料で仕上られています。大工さん、塗装屋さん、左官屋さんの皆様が丁寧で綺麗な仕事をして下さいました。竣工写真を楽しみにしていて下さい。(12/21・1/31)

建物の内部は屋根断熱が終了し、基礎~外壁~屋根と家全体が断熱材ですっぽりと覆われました。断熱サッシの障子も入って中での作業は”ポカポカ”快適?だろうなと思います...(12/21)

木工事が終了して、内装の仕上げ工事に入りました。天井と壁は、ビニルクロスの仕上になります。石膏ボードのジョイント部分が丁寧にパテ処理されていて、クロスも3/1ほど張られていました。(1/31)

■11月28日に着工したA様邸の現場です。

1月18日に上棟式を行いました。

晴天に恵まれましたが、風が強く吹いていてレッカーオペレーターの方をはじめ、高い所で作業をしている大工さんも普段よりも神経を使っている様子でした。前日はB様邸の上棟が行われ、二日連続であったこと、参加していただいた大工さんがいつもよりも少なかったこと、、強風の中での作業だったことなど悪条件が重なりましたが、事故もなく無事に上棟式を終えてもち投げも盛大に行われました。

昨日、確認検査機関の中間検査と瑕疵担保責任保険の躯体検査を受けました。

これらの検査は、工事が進んでいくと目視で確認できなくなる構造の重要な部分を、設計図面どおりに施工されているかを検査員の方が検査します。無事、検査に合格することが出来ました。現場の皆様ありがとうございます。(1/31)

WRITER

user image

守田

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。