Sconnect

STAFF BLOG

2018.08.24

家族でディズニーへ

綱取

綱取

こんにちは!

先日の事ですが、

次女が3歳になる前にディズニーランドへ行ってきました!

さすがディズニー!

スタッフの対応の素晴らしい事!

どんな事で感じたかと言うと。

ディズニー内のモノレールに乗った事で感じました!

当日車で行ったのですが、

駐車した位置がちょうどモノレールの駅が見えるところでした。

行く時は徒歩でエントランスへ行って、

パーク内を楽しんだのですが、

帰りに歩くのは面倒だと思い、

自分がモノレールに乗ろうと言いました。

駅で切符を買い、2つ目の駅で降りたのですが・・・。

そう。

駅から駐車場へはいけない事が発覚!

笑い話になるなぁ。

って思って再度切符購入。

モノレールにまたまた乗車し、

ディズニーシー駅と舞浜駅を通過して

ぐるっと一周。

その時に!

キャストの方から声をかけられました。

次女が愛用しているミッキーのポーチに

誕生日シールを貼ってもらったので、

「お誕生日おめでとう!今日はどちらのパークで遊んだのかな?」

って優しく話かけてくれました。

ちょうど舞浜駅に停車し、ほとんど人がいなくなった後。

「駐車場に行けるかと思ってモノレールに乗ったら、

繋がってなくてぐるっと1周楽しんでます笑」

と話をしたところ、キャストの方から

「駅に到着したら私についてきて頂けますか?」

と言われました。

!?

と思っていたら何と!

利用した金額が返金されました!

自分たちの思い込みで乗ったので、

それは結構ですと伝えた際に

「本来、目的地に到着してもらう為の乗り物です。」

「間違いであり、悪意があったわけではありません。」

「そのままご返金致します。」

との説明がありました。

この対応はさすがディズニー!

何よりも、

自分たちが間違って乗っている事に気付く視野。

恐らく、スタッフさん同士で共有があったのではないかと。

全く気付く事なく、自然に話しかけられ、

事情を聞き出してくれたキャストさん。

帰り際、最後の最後にとんでもないサプライズでした!

アナもエルサもビックリのサプライズ!

WRITER

user image

綱取

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。