Sconnect

STAFF BLOG

2021.12.15

印象的な「窓」のある景色を住まいに

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは!浜松・湖西を中心に、建築家とつくる家づくりをご提案しているエスコネ(S.CONNECT)です。
住宅において「窓」は内と外を繋ぐ単なる開口部としてだけでなく、風や光を取り入れて、心地よい住空間を作る場所。そして、部屋の中からみる窓の外の景色は、暮らしを豊かにしてくれる1枚の絵画のようなものになることも多いもの。
 

ということで!今日はエスコネのお客様邸から、印象的な「窓」のある景色をご紹介いたします。
 
 

――ゴロンと寝転んだその先に。
 

 
小上がりの畳コーナーの正面に配置した、中庭を望む窓。
低い位置に作ることで、リラックスして過ごしたい畳コーナーでの時間も、強すぎる陽の光で邪魔されることもありません。
窓から見える景色は、まるで1枚の絵のようで、季節を感じる場所でもあります。
 
 

――おはよう、おかえり、が楽しくなる。
 

 
2階の階段ホールに作った大きな窓。窓枠をできるだけシンプルで目立たない形にすることで、まるでバルコニーのように開けた印象を与えます。
朝起きて、1階のリビングに降りるまでにその日の天気を感じられる窓。晴れた日には清々しい気持ちで1日を始められそうです。
 
 

――場合によってはあえて「窓」を減らすという選択肢も
 

 
光や風を通す窓。どこでも作ればいい、というわけではありません。道路に面している場所に大きな窓があると、窓の外から家の中が丸見えになってしまうなど、居心地の悪さを感じてしまうことも多々あります。
 

エスコネでは、住まいを設計する際に、こうした外からの視線を意識した窓の配置や設計もじっくりと考えています。その結果、道路に面した部分はあえて「窓を作らない」という選択をすることも。
 

なんとも奥深い「窓」のプラン。
エスコネのアトリエ建築家がしっかりと、皆様の暮らしに合わせてプランを考え、ご提案いたします!
 

★エスコネの施工事例はこちらからチェック
 

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。