Sconnect

STAFF BLOG

2021.11.24

普遍性のある家ってどんな家?

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは!浜松・湖西を中心に、建築家とつくる家づくりをご提案しているエスコネ(S.CONNECT)です。今日は、エスコネが家をつくる際にいつも大切にしている考え【普遍性】についてお話ししてみようと思います。
 

▶︎普遍性ってなんだろう?
 

 
【普遍性】という言葉を辞書で引くと、こんな意味が書いてありました。
 

普遍性 // すべての物事に通じる性質。また、すべての物事に適合する性質。「―のない理論」(出典:デジタル大辞泉(小学館))
 

なんだか難しそうに思えますが、言い換えれば、どんな時代・シーン・人にもマッチするかたちと言えそうです。
 

例えば、家を例に考えてみると「全ての物事に通じる、適合する性質」を兼ね備えた住まいとはどんな家でしょうか。
 

・歳を重ねても暮らしやすい家
・飽きることのないシンプルな外観
・春夏秋冬、快適に暮らせる性能の家
・時代遅れ感を感じさせない空間
 

などなど、いろんな答えが出てきます。

 
 
▶︎エスコネが目指すのは「普遍性のある」家
 

 
マイホームは完成した後10年、20年、30年……とずっと住み続ける場所です。
子育てを重視した家をつくったとしても、子育ては長い年月の中ではほんの一瞬。マイホームで暮らす時間は、子育て期間よりも、その後の年月の方が長くなります。
 

もし、子育てだけを重視して、その後の暮らしを無視した家にしてしまったら。
子育てが終わった後の残りの数十年、暮らしにくい家に住み続けなければいけません。
 

デザインでも同じです。
今流行しているデザインをインテリアや内装に取り入れたとしても。
その流行が終わってしまった後は?家を建て替えるわけにはいきませんし、リフォームもそれなりにお金がかかってしまいます。
 

だからこそ!長い目で見た時に住まいは「普遍性」が大切になるのです。
エスコネがつくる家は、もしかしたら内装がとてもシンプルだと感じる方もいるかもしれません。でもこれは、普遍性のある住まいを追求した結果。
いくつになっても、どんな時代でも、暮らしやすい家を私たちは目指しています。
 

★エスコネクトの施工事例はこちらからチェック
 
 

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。