Sconnect

STAFF BLOG

2021.10.27

エスコネの家づくりを支える人にインタビュー!大工・新間棟梁 ②

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは!エスコネクトです。

  

今日も前回に引き続き、エスコネクトの家づくりを年間6棟ほど手掛けてくださっている、大工の新間棟梁にインタビュー!10代から大工として家づくりの現場に立ち続けてきた新間棟梁にとって、エスコネクトの家づくりはどう見えているのでしょうか?その辺り、詳しくインタビューしてみましょう!

  

  

――エスコネクトでの家づくり、現場で他と違うなと感じることはある?

  

エスコネクトの家づくりをお手伝いし始めたのは4年ほど前から。年間6棟くらいやっていますが、高気密高断熱、そして性能がいいのはエスコネクトだなと感じますね。断熱についてはかなりしっかりやっているなという印象です。

  

建築家さんが設計している家なので、おしゃれでかっこいいデザインが多いとおもいます。

  

――大工としての仕事の面白さは

  

自己満足かもしれませんが、やっぱり完成した時が一番嬉しい。仕上がった家を見て「いい仕事をしたな」と思える仕事をしていきたいといつも思っています。

  

お客さんはやっぱり平面図を見てもよく分からないことがあると思います。それが、だんだん仕上がっていくにつれて、「いい家になったな」と嬉しそうに現場に来てくれる。お客さんの笑顔を見られるのはやっぱり嬉しいものがあります。

  

――大工の棟梁として、そして大工として現場を45年見てきた今。いい家づくりには何が大切だと思いますか?

  

いい家にするために心がけているのは、やっぱり会社の担当さんと話をしっかりしながら、きっちりいい仕事をしていくこと。エスコネクトの現場監督の田中さんは、頭の回転もいいし、丁寧な仕事をしてくれる。職人としては、信頼できる人と仕事ができることは、いい仕事に繋がると感じています。

  

  

――――確かな仕事と技術で、絶大な信頼を寄せている新間棟梁。大工としてのプライドや、エスコネクトの家づくりにかける真摯な想いを伺い、私たちも背筋を正したインタビューとなりました。

  

新間棟梁、これからも素敵な家づくりをどうぞよろしくお願いします!

  

★エスコネクトの施工事例はこちらからチェック

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。