Sconnect

STAFF BLOG

2021.09.24

いい家を建てるためのコツ「絶対」をなくす。

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは、S.CONNECT(エスコネクト)です。
今日は、私たちが家づくりをするなかで、ここ数年感じている「お客様にとっていい家をつくるためのコツ」について少しだけご紹介してみましょう。
 
 

▶︎こだわればこだわるほど、中途半端なプランになる!?
 

いざ、マイホームを建てるとなったとき。
「広いリビングにしたい」「ダイニングとキッチンは絶対に横並びがいいな」「和室もやっぱり欲しい」などなど、やりたいことたくさん出てきますよね。
マイホーム計画を立てていくなかでは、ついつい、こうした“条件”ばかりが気になってしまい、“どうしてそうしたかったのか”、“新しい家でどんな暮らしをしたいのか”をすっかり忘れてしまうことがあります。
 

「いやいや、そんなことはないよ」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
でも、実際に意外と多くのお客様が、形ばかりに囚われて、本質にある“こんな暮らしをしたい”という願いとは異なる条件にこだわること、たくさんあるんです。
 

例えば、絶対に叶えたいこととして、次の3つがあるとします……。
 

(1)キッチンと脱衣とお風呂は、絶対に近くに配置したい。
(2)リビングは23帖くらいあればいいな。
(3)1階に寝室があると便利らしいから、主寝室は1階に。
 

よくあるこだわり条件ですよね。
けれど、これらを全部叶えようとすると、どうしても土地の制約もあり、全てを叶えた結果、全てが中途半端な形になってしまうこともあり得ます。
もちろん、土地も予算も充分にあれば話は別ですが、なかなかこうした条件が揃うことは少ないでしょう。
 
 

▶︎「絶対」をなくすと、いい家に近づけるかも
 

では、中途半端な家にならないようにするためにはどうしたらいいのか。
それは「絶対」という条件をできるだけ取り払い、“こんな生活がしたい”、“新しい家では、こんなふうに過ごしたい”、“好きなのはこんなこと”という想いやこだわりのもっと奥にあるものを、担当に伝えてみることだったりします。
 

「餅は餅屋」という言葉の通り。家づくりのプロはやっぱりプロ。
お客様が本質的に何を求めているかを教えていただければ、「それならこんなプランの方がいいかもしれません」「こういう間取りなら、もっといい家になりますよ」とご提案できるのです。
 

高級フレンチレストランに行くときも、コースで料理が出てくる順番を変えてしまっては、お料理の美味しさが半減してしまうこともありますよね。
家づくりもそれと同じ。
 

建築家やコーディネーターをもっともっと“上手に”活用するなら、こだわり条件の裏にある想いを伝えて「この想いを叶える家にしてほしい」と伝えてみましょう。
エスコネクト×アトリエ建築家なら、住み手の想いを受け止めて、最高のプランをご提案する自信があります。
まずは気軽に、ご相談くださいね。
 

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。