Sconnect

STAFF BLOG

2021.07.20

\スタッフ小笠原のマイホーム作り体験記/ いざ!建築家との打ち合わせ①

S.CONNECT

S.CONNECT

こんにちは、S.CONNECT(エスコネクト)です。

エスコネクトで日々お客様の家づくりをお手伝いしている営業の小笠原。実は今、二世帯住宅となるマイホーム作りをしています。

「家を建てるなら、自分も絶対にエスコネで」と考えていたという小笠原。エスコネクトでの家づくりの様子を体験記としてインタビューしてみました。第2回目となる今回は、建築家との打ち合わせの様子。一体どんな話をするのでしょうか?早速話を聞いてみましょう!

★小笠原の家づくり体験記〜プロローグ〜はこちら

▶︎建築家との打ち合わせは建築予定地で

――建築家との打ち合わせってどんなふうに進むの?

小笠原:
建築家との最初の打ち合わせは、実際に家を建てる土地を見てもらって、ヒアリングがありました。ここで聞かれたのは、家でどんな過ごし方をしたいかという点でした。

私の場合は、家の中でゆっくりしているというイメージよりも庭でBBQをするなど、どちらかというとワイワイ楽しみたかったので、それをお伝えしました。


――間取りの希望も伝えた?

小笠原:
私も建築の勉強をしてきたので…(笑)一応、自分なりに家の配置みたいなのは考えていたんです。

わが家の敷地は変形地、しかも二世帯住宅ということで、親世帯の生活ゾーンと私たちの生活ゾーンを分ける間取りを考えていました。

具体的には両親の希望を叶え、親世帯の住居ゾーンの南側に庭を配置。私たち子世帯も、プライベートの庭が欲しかったので、庭はもう1つ作るイメージだったのですが……。


――建築家さんの反応は?

小笠原:
「それではもったいないですよ!」と言われてしまいました(笑)

実際に土地を見てもらったところ、親世帯を土地の南側に配置。われわれ子世帯の住居スペースは庭を挟んで北側に配置する形はどうですか?と提案がありました。 そうなると親世帯は北側リビングになるので、いいのかな?…と思ったのですが。この後に続いた提案に感動してしまったんです。


気になる小笠原の家づくり体験記。
小笠原が「感動した」と話す理由は?次回もどうぞお楽しみに!

▶︎7月も完成見学会を開催いたします♪
7月22日(木)〜25日(日)完成見学会を開催いたします!エスコネクトの家づくりを見てみたいという方はぜひ気軽にご参加くださいね!

見学会情報はこちらから

WRITER

user image

エスコネ

S.CONNECT

湖西市・浜松市・豊橋市・磐田市デザイン性に優れた注文住宅をお考えならエスコネにお任せください。建築家があなたの理想をかなえる住まいをご提案いたします。土地探し・建て替え・新築一戸建てなど、お気軽にご相談ください

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。