Sconnect

STAFF BLOG

2021.02.20

パテ処理開始!

田中 剛

田中 剛

こんにちは!

工務部の田中です。

12月に上棟しましたM様邸は大工工事も完了し内装工事が始まりました。

壁天井にクロスを施工していくのですが

その前にパテ処理という工程があります。

下地の石工ボードの凸凹や隙間にパテ材を充填し平にしていく作業です。

黄色い部分がパテです!

パテが固まったらペーパーをかけクロスを貼って行きます。

写真は吹抜けの部分ですがエスコネクト は廻縁を付けていません!

廻縁(まわりぶち)とは壁と天井の隙間や吹抜けの石工ボードの

横方向の継ぎ目につける部材の事です。

そのような箇所は木造躯体の動きでクロス施工後隙間が空いたり

パテが割れ膨らんだり、シワが寄ったりしやすいので

それを隠すために廻縁を付けます。

吹抜けだとこのような部材が一般的につくことが多いですが

付けない方がスッキリとした見た目になりかっこいいです。

『でも付けないとクロスに隙間やシワが寄りやすいんじゃ』と思いますよね?

壁天井の取り合い、吹抜けのボード継ぎ目に金属製の部材を入れ下地が

動かないように施工しています。

仕上がったら隠蔽されてしまう部分ですがそのような工夫を

することでスッキリとした空間に仕上がります。

本日より開催している見学会物件も大開口の吹抜けがあり

気持ちの良い空間が広がっています!

予約の空きもまだ少しありますので是非お越しください!

WRITER

user image

工務

田中 剛

スタッフ紹介ページ

マイホームにはお客様の夢が沢山詰まっていると思います。
私たちは全力でその夢(家)を具現化し皆様が笑顔で安心して暮らせる家づくりをお約束します。

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。