Sconnect

STAFF BLOG

2020.02.13

光で表現した建築

小笠原

小笠原

こんにちは。

企画部の小笠原です。

 

少し前ですが、

節分で豆まき!やりました。

家の場合、私が庭から鬼で登場したり、

お菓子を撒いたり、

かなり本気です!!

 

息子の鬼姿にはかわいさしかありません(笑)

こういう思い出、大事ですね!

 

 

さて、今日は私の好きな建築をひとつご紹介します。

浜松にある隙屋という住宅。

 

 

 

外壁に黒く塗装した杉板を貼り、

その上に波型のポリカーボネイトを施工しています。

浜松の温暖な日射の多い地域特性を活かし、

昼間は室内に光が差し込んできます。

写真で見ても暖かさが伝わってきますよね!

 

 

さらに夜はこんな感じに

 

 

 

 

 

逆に中の光が外に漏れ、

きれいな光の造形物として浮かび上がります!

 

こういった光をうまく取り入れた建築物が

個人的には大好きです。

建築家の先生ならではの

発想ですね!

WRITER

user image

小笠原

CONTACT

イベントやモデルハウスの見学予約、
家づくりについてのご質問は
お気軽にご相談ください。