コラム

電話

メール

メニュー

家づくり相談会 相談無料!ご予約はこちらから

まずはお気軽に
お問い合わせください

contact ボタン

注文住宅と建売住宅の特色を理解して最適な家づくり

静岡県湖西市を中心に、建築家とつくるデザイン性の高い注文住宅をプロデュースするS.CONNECT(エスコネクト)が、注文住宅と建売住宅の違いなどについて紹介します。

 

注文住宅と建売住宅を徹底比較

大きな買い物だけに、マイホーム選びにはあれこれ悩みが尽きません。例えば「注文住宅」にするか「建売住宅(分譲住宅)」にするか、といった二者択一は最たるもの。それぞれメリットやデメリットがあり、一概にはどちらが良いということはなかなか言えないのが実情です。まずは、それぞれの特色をよく理解することが大切です。また、家は単なる耐久消費財ではなく、資産の一部として考えることも重要です。

 

注文住宅とは?

文字通り、お施主様の要望やこだわりを反映できるのが注文住宅。間取りや設備、建材なども自由に選べ、自分の好みや生活スタイルにフィットした家が実現できます。予算が許せば、外観・インテリアデザインも凝ったものができ、機能性に優れた住まいを追求することも可能。

その反面、建築費は建売住宅よりも割高になり、完成までの期間も相応に要します。ただ、土地は別なので好みの地域に建てられるのもメリット。すでに土地を所有しているが、狭小地や特殊形状といった場合も、注文住宅なら対応することが可能です。

 

建売住宅(分譲住宅)とは?

完成した建物とその土地を一緒に販売する物件を、建売住宅または分譲住宅と呼びます。完成済みなので当然ですが、販売時には住宅の間取りや設備などの仕様や価格が決まっています。一般に同じ仕様の家を注文住宅で建てるより費用は割安になりますが、自分の希望を反映した家づくりやオリジナリティーある家づくりは望めません。

また、注文住宅の場合は、建築過程をチェックしたり建材などを変更したりといったことができますが、建売住宅ではこれができません。しかし、土地選びに時間と手間をかけなくて済む点はメリットともいえます。

 

注文住宅vs.建売住宅

建築費全体を見るとやや割高になるものの、お施主様のこだわりやライフスタイルを反映した家づくりを目指すならやはり注文住宅に軍配が上がります。とりわけ在来工法で建てられた家であれば増改築も容易です。ある程度限られた予算でマイホームを考える場合は、建売住宅(分譲住宅)も選択肢になり得ます。

 

 

あなたらしい家を信頼できる建築家と建てるS.CONNECT

S・CONNECTは3つのSのコンセプトの下、お客様のこだわりや個性を生かすデザイン性とオリジナリティーに富んだ家を、優れた建築家との共同作業でご提案します。マイホームへのさまざまな想いを叶えながら、家をつくることができるのです。

 

記事一覧へ戻る
PAGE TOP
Copyright© 2017 S.CONNECT(エスコネクト)株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.